毎日のことだから、ふつうのものをふつうに美味しく


by kikom2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

二十四節気 6月6日【芒種】のお弁当

日本人は古来より季節の変化を「二十四節気」という暦にわけてきました。

【春】 立春 雨水 啓蟄 春分 清明 穀雨

【夏】 立夏 小満 芒種 夏至 小暑 大暑

【秋】 立秋 処暑 白露 秋分 寒露 霜降

【冬】 立冬 小雪 大雪 小寒 大寒 冬至

二十四等分に季節を分けることで、より季節を暮らしの中に取り入れることができたのかもしれません。しかし現在では季節感が薄れ、季節を楽しむことさえ難しくなってきました。
そこで、二十四節気にあわせてお弁当をつくろうかなと思い立ち、6月6日【芒種】にお弁当会を開きました。

f0106642_14183781.jpg


茗荷ごはん
桜えびのかき揚げ
ヤングコーンのカレーフリッター
なすの揚げ浸し
石川芋の含め煮
空豆と海老の中華和え
茗荷の味噌焼き
玉子焼き

【芒種】とは、陰暦の5月の節で、芒種の節ともいい、陽暦の6月5日か6日。芒種というのは稲や麦
など穂の出る穀物の種のことをいう。種撒きの時期で、農家は田植えに追われる。

穂の出る植物ということで、買い出しに出かけた築地で「ヤングコーン」を発見!
f0106642_14231441.jpg

f0106642_1423331.jpg

ヤングコーンはこのサイズが成長したものではなく、普通のとうもろこしを若いうちに収穫したものだそうです。知りませんでした。

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2010-06-11 14:31 | kikotei!お弁当