毎日のことだから、ふつうのものをふつうに美味しく


by kikom2
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

二十四節気のお弁当 6月21日【夏至】

f0106642_7482636.jpg


生姜ごはん
穴子の山椒煮
茄子の味噌田楽
南瓜のレモン煮
蛸のバジルソース和え
いんげんの胡麻和え
だし巻き


二十四節気【夏至】

一年で最も昼の時間が長くなる日。太陽が最も北(北回帰線の真上)に来るために起こる現象です。6月21日頃。この日を過ぎると本格的な夏が始まると意味です。

冬至にかぼちゃを食べるように、この日も何かを食べる習慣がありますが、何を食べるかは地方によってまちまちです。例えば関西地方では、タコの八本足のようにイネが深く根を張ることを祈願してタコを食べます。

<生姜ご飯>

材料/
米    3合
新生姜  ひとかけ
うす揚げ 1枚半
出汁
塩    小さじ1
酒    大さじ1
みりん  大さじ1
薄口醤油 大さじ1

作り方/
ご飯を洗って水切りしておきます。
新生姜はよく洗って千切りに。
うす揚げは油抜きをして、千切りにします。
炊飯器に米を入れ、出汁を米と同量にはり、塩・酒・みりん・薄口しょうゆを加えます。
そこに新生姜とうす揚げを加えてスイッチを入れて炊きます。

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2010-06-22 08:17 | kikotei!お弁当