毎日のことだから、ふつうのものをふつうに美味しく


by kikom2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:kikotei料理教室( 9 )

10月12日(祝)に第4回kikotei料理教室を開催しました。
今回は「和食」がご希望ということでしたので、鯵の手鞠寿司を中心としたメニューに。


<メニュー>
鯵の手鞠寿司
根菜汁
白和え
茄子の煮浸し

<鯵の手鞠寿司 レシピ>
f0106642_14244857.jpg

鯵 20cm位のもの 2匹
米 3合
山椒の葉 適宜
すし酢  大さじ3
酢橘の絞り汁 大さじ3
昆布
米酢

米を洗い水気を切っておきます。

鯵は3枚におろして腹骨をすきます。
ご自分で出来ない場合は、お魚屋さんで刺身用に3枚におろしてとお願いするとやってもらえます。

塩をふり、冷蔵庫で30分〜1時間おきます。
鯵の表面に水がでてきたらok。
塩を洗い流し、水気をふき取ります。
バットに昆布を敷き、鯵を並べ、その上にも昆布をのせて米酢をひたひたに入れて
冷蔵庫で1時間ほど寝かせます。

水気を切った米3合を炊飯器に入れ、水を2合半加え長さ10cm位の昆布を入れて15分ほど
おいてからスイッチを入れて炊きます。
ごはんが炊きあがったら飯台に移し、すし酢と酢橘の絞り汁をあわせたものをまんべんなくかけよーくご飯を切りすし飯をつくります。

酢〆にした鯵をバットから取り出し、皮と引き、中骨を骨抜きで抜いて削ぎ切りにします。

ラップに山椒の葉、〆鯵、ごはんの順番でのせて茶巾絞りにすれば、鯵の手鞠寿司のできあがり〜

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
f0106642_2124590.jpg

[PR]
by kikom2 | 2009-10-13 17:34 | kikotei料理教室
f0106642_1153578.jpg


○塩ブタといんげん豆の煮物

<材料>
インゲン豆 ゆでたもの1カップ(お好みで増減してください)
塩ブタ   10cmを2本
玉ねぎ   1/2個
ローリエ  1枚
赤唐辛子  1本
にんにく  1片
オリーブオイル 大さじ1/2
白ワイン  50cc

※塩ブタ=豚バラ1本に対して小さじ2杯の塩をすり込み、我が家ではレンジフードにひっかけて
2日ほど干してつくります。できあがりを3等分ほどにしてラップで包み、冷凍庫で保存します。
f0106642_11205537.jpg


鍋ににんにくのみじん切りとオリーブオイルを加えて火をつけます。
にんにくの香りがでたら、みじん切りの玉ねぎを加え透明になるまで炒めます。
そこに1cmほどに切った塩ブタとゆでたインゲン豆を加え、塩ブタの表面に火が通った
ところに、白ワインとひたひたの水、ローリエ、赤唐辛子、塩、こしょうを加えて
煮込みます。水気がなくなるまで煮込めばできあがり。

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-09-15 11:39 | kikotei料理教室
チャナダール
f0106642_10505162.jpg

チャナダール(チャナ豆)は、チャナ(普通のひよこ豆)の皮を剥いて引き割りにしたもの。

f0106642_10584774.jpg

○チャナダールのインド風天ぷら

<材料>
チャナダール 1カップ
キャベツ   1/4個
小麦粉    適宜
クミン
ターメリック
塩      小さじ2
胡椒     適量 
<作り方>
(1)チャナダールを一晩水につけてもどしておく
(2)キャベツを細かく刻んでおく
(3)もどしたチャナダールをミキサーに入れ、つけ汁も加えてどろどろに
    する。(注)あまり柔らかくし過ぎないように
(4)どろどろになったペーストをボウルに移し、刻んだキャベツを加えて 
    混ぜ合わせる。つなぎの小麦粉を加えながらさらに混ぜ合わせ、塩、
    こしょう、クミン、ターメリックを加えて混ぜ合わせる。
  ※水分が出てくるので、その水分にあわせて小麦粉で調整してください

(5)低めの温度でゆっくり揚げます。ゆっくり揚げた方が豆の風味がでます。


ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-09-15 11:00 | kikotei料理教室
レバノン料理のフムス(ひよこ豆のピュレ)
f0106642_104155100.jpg

サラダの部類に入るのですが、今回は少し固めにしてパテのようにきゅうりにのせて
いただきました。
もう少し、オリーブオイルで緩めてもおいしいですよ。

○フムス(ひよこ豆のピュレ)

<材料>
ひよこ豆   150g
にんにく   1片
レモン    1個
胡麻ペースト 大さじ4
オリーブオイル50cc
湯      約20cc
塩、こしょう 適量


<作り方>
(1)ひよこ豆は一晩水につけておく
(2)豆をさっと洗い、鍋に入れてひたひたの水で柔らかくなるまで煮る 
  圧力鍋なら火を止めて7分
(3)胡麻ペーストをボウルに入れ、そのにレモン汁1個分とにんにく1
    片のすりおろしを加える
(4)ゆであがった豆の水気を切り、フードプロセッサーでペース状にし、
    (3)と残りのにんにくの擦りおろしたものを加え、レモン汁1個分
    オリーブオイルを加える。最後に塩こしょうで味をととのえ、湯を加
    えて柔らかさを調整する。
(5) 冷蔵庫でよく冷やしておく。

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-09-15 10:46 | kikotei料理教室
本日、kikotei料理教室の3回目を開催しました。
前回のリクエストで「豆料理」でした。

品数が多いので少しずつレシピあげていきまーす


フムス(ひよこ豆のピュレ)
f0106642_23323364.jpg


チャナダールのインド風天ぷら
f0106642_23341894.jpg


塩豚とインゲン豆の煮物
f0106642_23355865.jpg


アルジェリア風春巻き
f0106642_2337245.jpg

f0106642_23391639.jpg


タブレ(パセリサラダ)
f0106642_23384697.jpg


ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-09-13 23:41 | kikotei料理教室

第2回kikoteiお料理教室

7月12日(日)
kikotei料理教室の第2回目を開催しました。
今回は保存食レシピの中から
「オイルサーディン」
「砂肝のコンフィ」
「ピクルス」
5人の方が参加されました。

まずは「オイルサーディン」

f0106642_059518.jpg

オイルサーディン

いわし 500g
塩   大さじ2
赤唐辛子 1本
にんにく 一かけ
ローリエ 1〜2枚
オリーブ油 

1. 頭と内蔵を取りきれいに洗い、水気までお腹まで丁寧にふいて塩の半量をふり、裏に返して残りの塩をふり20分ほどおく。
2. 水分が出たらふきとり、鰯を鍋に並べ半分にきった赤唐辛子、にんにくの厚切り、ローリエをところどころ入れてオリーブ油をひたひたに注ぐ。
中火にかけて油が沸々してきたらごく弱火にし、ふたをして10〜15分煮てそのまま冷やす。
3.保存は密封容器に入れて油に浸る状態にし、冷蔵庫で約1ヶ月。

「砂肝のコンフィ」

鶏の砂肝 500g
f0106642_133628.jpg


(下味)
塩    大さじ1
こしょう 小さじ1/3
タイム  3枝
ローリエ 3〜4枚
ローズマリー 1枚

サラダオイル 適宜

○ 作り方○
1. 砂肝はポリ袋に入れて下味の調味料を加えてよく混ぜあわせる。
 袋の中の空気を抜いて口を閉じ、一晩冷蔵庫で寝かせておく。
2.翌日、1の砂肝を流水で洗い、水気をよくふく。
3.オーブンに入れられる鍋の2の砂肝を入れ、かぶるくらいのサラダ油を加えて中火にかける。時々混ぜながら熱し、砂肝から泡が出てきたら蓋をして110度のオーブンで2時間煮る。

「ピクルス」
f0106642_752855.jpg

f0106642_142469.jpg


○ 材料(約1リットルの保存瓶)
きゅうり 3本
にんじん 1/2本
パプリカ 赤・黄 各1/2個
セロリ 1本
塩 適宜

○ピクルス液
りんご酢 1 1/2カップ
りんごジュース 1 1/2カップ(果汁100%)
赤唐辛子 1本
ローリエ 1枚
黒粒こしょう 約小さじ2

<作り方>
1.鍋に8〜10%の塩水をつくり(水1リットリに対して塩2/5〜1/2カップ)
一度煮立てて冷ます。
2.野菜はなるべく大きいまま下漬けする。
 にんじんは皮をむいて縦半分に切る。パプリカはヘタと種を取り、セロリは筋を取り、きゅうりはそのまま1の塩水に入れ落とし蓋をして半日漬ける。
3.ピクルス液の材料をひと煮立ちさせて冷ます。
4.2の野菜の水気をふき、熱湯消毒した保存瓶の深さにあわせて切り、きっちり詰めます。3ピクルス液を蓋のところまでいっぱいに注ぐ。
※ 保存は冷蔵庫で約6ヶ月。

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-07-13 01:08 | kikotei料理教室
f0106642_14422374.jpg


レバノン料理を初めて食べたのは、パリで開催されるめがねの展示会に行ったときのこと。
オーナーがレバノン人のドイツのめがねメーカー主催の食事会にバイヤーの方々にまぎれて
参加させていただいたのが、パリでも高級なレバノン料理のお店でした。
とても興味深い料理がずらーとコースで出て来て、魚の時点でもうお腹いっぱい!
肉、デザートなんてむり〜という感じでした。

パリには上のような高級なレバノン料理店からそんなに気の張らないお店まで
ポピュラーにレバノン料理を食べる事ができます。
日本人は好きな味ですよ。


○タブレ(パセリサラダ)

<材料>
パセリ
イタリアンパセリ
ミント
トマト(中)
玉ねぎ 1/2個
ブルム麦(なければクスクス)大さじ3

(ドレッシング)
レモン 1個
ワインビネガー 大さじ3
オリーブオイル 大さじ3
あればSMC(レバノンの酸味香辛料)
塩、こしょう

<作り方>
(1)まずブルム麦もしくはクスクスを同量のお湯でふやかしておく。
パセリ、イタリアンパセリ、ミントは細かく刻んでおきます。
トマトは湯むきして種をとりみじん切り。
玉ねぎもみじん切りにして水にさらして絞っておく。
これらをボウルに入れてざっくり混ぜ合わせる。

(2)ボウルにレモンの絞り汁、オリーブオイル、ワインビネガー、SMC、塩を入れてよくかき混ぜドレッシングを作る。

(1)のボウルに(2)のドレッシングをかけてよく和える。

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-05-20 14:48 | kikotei料理教室
f0106642_1233476.jpg


このレシピは随分以前に現代美術を扱うギャラリーのパーティーでイタリアンのシェフが
作っていたものがおいしく、なんとか再現したいとある検索したレシピをもとにつくったものです。

○チーズ豆腐

<材料>
クリームチーズ 150g
豆腐      240g
豆乳      150g
ゼラチン    1袋(固めなら1袋と1/2)
細ねぎ     適宜
塩、オリーブオイル 適量

<作り方>
(1) クリームチーズと豆腐をミキサーにかける
(2) 鍋に豆乳を入れて温めゼラチンを溶かす
(3) 1と2を混ぜ合わせ、バッドに入れて冷蔵庫で冷やし固まるまで冷やす。
(4) 固まった(3)を器に移して細ねぎの小口きりを盛り、塩とオリーブオイルをかける。

料理教室が終わっても、ひきつづき晩ご飯の用意をしなくてはいけなく、
17日の日曜日は丸1日キッチンに立ち続けていましたぁ

日曜日のうち!ごはん
f0106642_12382195.jpg


おからコロッケ
(おからを炊いても誰も食べないので、おからとじゃがいもをあわせてコロッケに!)
なすの豚肉ミンチの辛味炒め
空豆と海老の中華和え

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-05-19 12:41 | kikotei料理教室
今月から始まった「kikotei料理教室」

お昼をかねての料理教室!
11時から始まって、3品を肴に白ワインで乾杯しながら4時までわいわい!
楽しい日曜日となりました。
次回はピクルスと砂肝のコンフィ、オイルサーディンというリクエストをいただき
では〜と解散いたしましたぁ

5月のメニュー
f0106642_23423974.jpg

豆のキッシュ
チーズ豆腐
タブレ(レバノン風パセリのサラダ)

○豆のキッシュ○
f0106642_78169.jpg


豆のキッシュ 

*今日はひよこ豆を使いました

豆(ゆでたもの)300g
鶏ミンチ 100g
玉葱のみじん切り 1/2個
市販のパイシート

<アパレイユ>
生クリーム 100cc
玉子    2個
グリュニエールチーズ 80g
ナツメグ 適宜
グローブ 適宜
塩、こしょう 適量
炒め玉葱 大さじ1〜2

<作り方>
(1)パイシートを室温で10分ほど解凍し、型よりひとまわり大きくのばして冷蔵庫でしばらくねかせる。

(2)フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、鶏ミンチと玉ねぎのみじん切りを炒めてボウルに移して冷ましておく。

(3)ボウルに生クリーム、玉子、グリュニエールチーズを入れて混ぜ合わせ、塩、こしょう、スパイスに炒め玉ねぎを加えてアパレイユを作ります。そこに(2)の炒めた鶏ミンチと玉ねぎ、ゆでた豆を加えてざっくり混ぜておきます。
(1)に(3)の具材を入れて、250度に余熱したオーブンで20分、200度に下げて20分焼きます。



○タブレ(レバノン風パセリのサラダ)○

f0106642_23461758.jpg


○チーズ豆腐○
f0106642_23484714.jpg


ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-05-17 23:57 | kikotei料理教室