毎日のことだから、ふつうのものをふつうに美味しく


by kikom2
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:kikotei!お弁当( 31 )

11月13日、大阪城公園で開催されている平成中村座を友人と一緒に見てきました。
幕見のお弁当は、もちろん二十四節気弁当。
今回は11月7日の立冬にかけてつくりました。

f0106642_1747992.jpg


銀杏と蓮根ごはん
鶏のコチジャン炒め
黒豆の擬製豆腐
ほうれん草のナムル
菊芋の天ぷら
石川芋の含め煮

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2010-11-15 17:48 | kikotei!お弁当
10月23日【霜降】のお弁当

もうすでに立冬を迎えていますが...立冬のお弁当は今週末に...
f0106642_6582845.jpg


今回は10月30日(土)に「世界でたったひとつのお弁当をデザインしよう!」という子どものための
デザインワークショップの準備に追われ、作ることができませんでした。
なので、そのワークショップで子ども達への見本に作ったお弁当です。
f0106642_711485.jpg


“誰かのために=今回はお父さん、お母さんのために”作ってもらいました。
京都の仕立て屋さん、染、織のメーカーさんから端切れを頂戴し素材をつくりました。
f0106642_702953.jpg


子ども達の作品はどれも素晴らしく、お父さん、お母さんに食べてもらいたい!
という思いがお弁当の中に一杯入っていました。

子ども達のお弁当(一例)
f0106642_74416.jpg
f0106642_734733.jpg


ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2010-11-11 07:05 | kikotei!お弁当
10月8日 寒露のお弁当
栗ごはんを炊きたくて、長野県産小布施の栗が熟成が遅れて落下しなかったため、収穫ができず
届きませんでした。通常、栗の収穫は枝に実をつけているところを採取するところがほとんどですが、小布施は熟して落ちた栗のみを収穫するので、甘くて美味しいのだそうです。
でも届かないとどうしようもないので、ひとまず愛媛県産の栗で栗ごはんといたしました。
f0106642_12245612.jpg


栗ごはん
大豆コロッケ
小松菜と松の実のさっと炒め
しめじと切り干し大根の含め煮
蛸と胡瓜の酢の物

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2010-10-15 12:27 | kikotei!お弁当
9月23日立秋のお弁当。
1週間ずつアップするのがおくれてますね〜、今週末には寒露・・・
どこかで帳尻を合わせたい私です。

デパートでもスーパーでも松茸、栗は随分充実してきました。
でも銀杏はまだ一般の市場には出てませんね。
本当は銀杏とれんこんのご飯をつくりたかったのですが、
今回は古代米、赤米、黒米、うるち米、もち米がブレンドされた
「いろどり米」を頂きましたので、五分つきのお米と5:5にしておにぎりにしました。

f0106642_7205481.jpg


いろどり米のおにぎり
鯖の南蛮漬け
食用菊と焼き椎茸の和え物
京都筒菜の胡麻和え
紅茶たまご
人参のしょうゆ煮


ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2010-10-04 07:32 | kikotei!お弁当
もうすぐ立秋だというのに、9月8日【白露】のお弁当をやっとアップすることができました。
栗や松茸など秋を感じさせる食材も少し店頭にならぶようになりましたが・・・
まだまだ高い!!
夏と秋の中間の節気ということで、食材選びが難しい。
サンマが少し安くなってましたから、サンマを蒲焼きにしてみました。
f0106642_1258428.jpg


きのこの炊き込みご飯
金時芋のレモン煮
里芋のそぼろ煮
サンマの蒲焼き
人参の明太子和え

人参は1年中あるのであまり季節感を感じませんが、実は秋の食材ですよ。
秋口に収穫した人参は甘くおいしいのです!

☆そして今年2月に仕込んだ味噌を開封いたしました。
今年は猛暑で早くあけないと発酵が進んでしまうと、危惧していたにもかかわらず
忙しさにかまけて開けることがかなわず、昨日開封!
やはり少し進み過ぎのきらい・・・
いたしかたありません。
f0106642_1341327.jpg

しかし、今年は「たまり」がたっぷりとれました。

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2010-09-20 13:04 | kikotei!お弁当
8月7日立秋。遅ればせながら、おくれ過ぎ!
立秋のお弁当をアップします。

秋という名がつきますが、暑さは最も厳しい頃。
とくに今年は猛暑で、大変ですよね。

夏野菜もすでに食べ尽くした感もありますが、最後の味を惜しむかのようにつくってみました。
f0106642_755453.jpg


五穀米の太巻き(胡瓜、干瓢、大葉、梅干し、山椒の実)
甘酢しょうが
ぎせい豆腐
玉造黒門越瓜の含め煮
玉造黒門越瓜の酢の物
ジュージー肉団子


ログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2010-08-17 07:09 | kikotei!お弁当
遅ればせながら【大暑】のお弁当をアップします。
松竹座の芝居弁当を頼まれていた19日につくっておりましたが、バタバタしておりましてアップできませんでした。


二十四節気 【大暑】

大暑とは、暑さが最も厳しくなるという意味です。厳しい暑さにより、夏の到来を強く感じます。
農家にとっては田の草取り、害虫駆除など暑い中での農作業が辛い節目の日です。
またこの時期は、蒸し暑さに襲われることで体力の消耗が激しくなるため、夏バテ防止のために精力のつく天ぷらやウナギを食べる習慣があります。

f0106642_212222.jpg


天ぷらとうなぎというキーワードから「天むす」とう巻きをメインに!
海老と枝豆の寒天よせ
かぼちゃのレモン煮
ホタテの甘辛煮
茄子の揚げ浸し
オクラのさっと煮

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2010-07-28 21:23 | kikotei!お弁当
二十四節気 【小暑】

陰暦6月の節、陽暦の6日か22日。いよいよ暑さも本格的になる時期。
「温風至」、中国では“おんぷういたる”。日本では“あつかぜいたる”の意味。
また、小暑にあたる7月7日は七夕。
平安朝の宮中では、五色(赤・青・黄・白・黒)の糸を通した金銀の針とともに、山海の幸を供えて星を眺め、
歌をよみ、管弦に興じ、祝った。
という話しをもとに、今回のお弁当は5色の食材を使って仕上げてみました。
f0106642_13543722.jpg


赤=赤のパプリア、海老
青=にがうり、枝豆
黄=黄パプリカ、卵
白=しらす、ほたて
黒=黒豆

黒豆ごはん
パプリカのお浸し
だし巻き卵
しらすと枝豆の寒天よせ
帆立の甘辛煮
ゴーヤの海老詰め

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2010-07-07 13:59 | kikotei!お弁当

昨夜はお誘いを受けて松竹座へ歌舞伎を観にいきました。

一等席での観劇なんて、久々でございます。
高麗屋さんとご縁がある方なので、当然、染ちゃん出突っ張りの夜の部。
【双蝶々曲輪日記】
引窓での長五郎の母(竹三郎さん)と与兵衛(仁左衛門さん)とのやりとりに
うる、うる。義太夫歌舞伎らしい情の表現が涙を誘います。

【竜馬が行く】
これはたぶん去年歌舞伎座で亀治郎のおりょうでみた「風雲編」
孝太郎さんのおりょうも上手いけど、気がつよいこびないおりょうでは亀治郎が上かと思いました。

一等席のご招待のお礼には足りませんが・・・
kikoteiお弁当を持参いたしました。
f0106642_823947.jpg


高知にちなんで・・・
しょうがご飯
出し巻き玉子
はもすりみの飛龍頭風てんぷら
鯛の昆布〆甘酢しょうが和え
どんこ椎茸の甘辛煮
あなごの山椒煮
サツマイモの素揚げ

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2010-07-06 08:25 | kikotei!お弁当
f0106642_7482636.jpg


生姜ごはん
穴子の山椒煮
茄子の味噌田楽
南瓜のレモン煮
蛸のバジルソース和え
いんげんの胡麻和え
だし巻き


二十四節気【夏至】

一年で最も昼の時間が長くなる日。太陽が最も北(北回帰線の真上)に来るために起こる現象です。6月21日頃。この日を過ぎると本格的な夏が始まると意味です。

冬至にかぼちゃを食べるように、この日も何かを食べる習慣がありますが、何を食べるかは地方によってまちまちです。例えば関西地方では、タコの八本足のようにイネが深く根を張ることを祈願してタコを食べます。

<生姜ご飯>

材料/
米    3合
新生姜  ひとかけ
うす揚げ 1枚半
出汁
塩    小さじ1
酒    大さじ1
みりん  大さじ1
薄口醤油 大さじ1

作り方/
ご飯を洗って水切りしておきます。
新生姜はよく洗って千切りに。
うす揚げは油抜きをして、千切りにします。
炊飯器に米を入れ、出汁を米と同量にはり、塩・酒・みりん・薄口しょうゆを加えます。
そこに新生姜とうす揚げを加えてスイッチを入れて炊きます。

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2010-06-22 08:17 | kikotei!お弁当