毎日のことだから、ふつうのものをふつうに美味しく


by kikom2
カレンダー

<   2009年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧

釣り好きマイミクMiya-piさんから春告魚のめばるをちょうだいしました。
煮付けとも考えましたが、白身の魚なので沖縄名物「マース煮」にしました。
f0106642_23354770.jpg

はじめてマース煮をいただいたのは、これまたマイミクのマグちゃんち。
残りのお汁は明日そうめんを入れてたのしみますぅ


昆布だしをとって、おすましよりも少し辛めの塩加減にします。
そこに魚を入れて火を通し、最後にお酒を入れます。
沖縄では泡盛を入れるとか。


さてもう一品!昨夜、NHK教育で放送されていた農業大賞を受賞した
高知県四万十 十和の「おかあさん市」。十和のおかあさん達のレシピから
十和の特産品のひとつ椎茸を使った「椎茸のたたき」
ちなみにこのお皿はマイミクClayさんからのお誕生日プレゼントです。
f0106642_23411768.jpg



椎茸を2つもしくは3つにカットして油で揚げます。
椎茸をお皿にもりつけ、その上に玉ねぎのスライスとネギをトッピング。
あとはポン酢をかければできあがり〜
椎茸を油であげることで、甘みがましぷるぷるした食感がおいしいかったです。


あと一品は「おあげさんと長ネギの炊いたん」
これまたマイミクkyon-cさんのレシピから。
f0106642_23501622.jpg


鰹と昆布のだしに塩、酒、みりん、薄口しょうゆでおうどんのだしをつくります。
そこにおあげさんと長ネギを投入、あとは火を通せばできあがり。
煮込むほどにネギの甘さが出ておいしおますぅ。


ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-03-30 23:55 | 口伝・直伝レシピ
フランスパンを娘がいただいてきたので、本日はクリームシチュー。
ご近所の桜もチラホラ咲き始めたのに、今日も寒かったです。

f0106642_2116375.jpg


シチューだけではあまりにさびしいので、ほうれん草とソーセージを炒めてみたのですが、
あっ、スペイン風オムレツに変更!あくまでなんちゃってのスペイン風ですが。。。
f0106642_2118123.jpg
f0106642_2117384.jpg


ほうれん草 1束
ウィンナー 1袋
卵     5個
生クリーム 100cc
パルメザンチーズ 大さじ3
塩、胡椒はお好みで!!

ほうれん草とウィンナーを切ってオリーブオイルで炒め冷ましておく。
卵を割りほぐし、生クリームとパルメザンチーズ、塩こしょうを加えてよく混ぜる。
そこにほうれん草とウィンナーを加えてざっくり混ぜる。
ホーローのフライパンにオリーブオイルを少したっぷりめに入れて熱し、そこへ
流し入れて焼く。

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-03-29 21:25 | うち!ごはん
ジンジャエールの素=生姜シロップをヨーグルトにかけるとおいしいという
お話しがヒントになって、ヨーグルトを白玉に変えてはどうじゃろか!
ということで、昨夜、遅くに白玉粉をこねこね。
お気に入りの白玉粉は九州限定販売の白玉屋新三郎のもの。
福岡の友人が息子が大の白玉好きということを知り、送ってくれたのをきっかけに
福岡を訪れた際には必ず購入しています。

さて、白玉団子の生姜シロップかけですが、

f0106642_1758113.jpg


生姜の刺激が嫌な人にはむきません。
シロップがさらっとしているので、きなこをかけて刺激をまろやかにするのと
シロップの白玉へのからみをよくすると良い感じかな!本日、再チャレンジ!

金時豆のうす甘煮をトッピング
f0106642_1832456.jpg


残った白玉はくっつかないようにバットに並べて冷凍庫に。

f0106642_1844242.jpg


一晩冷凍庫で固めてから、ジプロックにつめて再び冷凍庫へ。

f0106642_184204.jpg


使うときに沸騰したお湯に入れて解凍!
こうしておくといつでも使えて便利です。

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-03-27 18:07 | kikotei SWEET
昨夜はAcky嬢がkikoteiにお越しになりました。
小金井のお肉屋さんのおいしいレバーペーストとウィンナーをご持参いただきました。
こちらはドイツで何度も賞を取られているそうです。
スパイス使いが上手でおいしかったです。
赤ワインをあけて乾杯!

f0106642_13483944.jpg



風知草さんから伝言いただいた
「白インゲン豆のマリネ」と「かぶの昆布茶あえ夏みかん入り 」レシピ

f0106642_13341948.jpg
f0106642_13343365.jpg

「白インゲン豆のマリネ」
鍋に水と白ワイン(3:1くらい)を温め、そこに下ゆでした豆をしずかに入れて、ディル(フレッシュハーブ)を加え、紙ぶたをして、鍋と蓋の間に箸をはさんで(渡し箸)熱を逃がしながら、中火で30〜40分を目安に煮る。

箸をとって蓋をしてそのままあら熱とれるまでおく(この余熱を計算に入れて火をとめること)。

マリネなら、かるく汁をきってドレッシングにひたす。
甘くするなら、はちみつにひたす。
残りは、この状態で小分けにして冷凍。
豆ポタージュも美味ですよ。


私はおいしい塩とおいしいオリーブオイルをかけ、さくっと混ぜ合わてシンプルに!
f0106642_1333305.jpg


甘夏をいただいたので作ってみましたぁ

f0106642_13402655.jpg


「かぶの昆布茶あえ夏みかん入り 」
皮をむいて薄く切り、塩をしてしんなりしたら水で流して(塩が強いのが好きなら流さず)絞り、昆布茶であえて、夏みかんの果肉をあわせる。
これだけです。
ウチで食べるときは、
さらに新若布を加え、オリーブ油と少したらしてサラダにしたりします。
春のかぶ、出始めの夏みかん、旬の若布でおいしいですよー。



ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-03-26 13:48 | 口伝・直伝レシピ
息子は小さな頃からジンジャエールが大好きで、お酒屋さんにウィルキンソンのジンジャエールをカートンで頼んでいた時期もあったほど。
いまは私の冷え性対策のために、ジンジャエールの素をつくり、お湯でわったり、
チャイ風にしたりしてまめに飲んでいます。
もちろんこれをソーダで割れば、ジンジャエールになりまーす。

f0106642_0383880.jpg


これはレシピはコラムにあったレシピに黒こしょうを加えてkikotei風にしたものです。
「ジンジャエールの素」レシピ

生姜   400g
蜂蜜   160g
きび砂糖 240g
レモン汁 2個分
シナモンスティック 4本
唐辛子  1本
黒こしょうの粒 約10粒
水    500cc

生姜はきれいに洗い、薄切りにして蜂蜜、きび砂糖、水と一緒に鍋に入れて沸騰させます。
生姜がしんなりすrまで約10分ほど煮ます。
冷ましてからレモン汁とスパイスを加えて保存用の陽気につめます。
半日ほど寝かせばできあがり。



ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-03-25 00:50 | お母ちゃんセット

本日もウー・ウェンさん

昨日の鶏の南蛮漬けが残っていて。。。
娘はやはり甘酢あんかけがいいといい、息子はどこかで食べた味「あっ、給食や!」と
まずい給食のトラウマは彼女、彼のなかに根強くのこっていて、その味を思い出すおかずは
いやなんだと〜。え〜って感じです。
そんなこと言われいてもねぇ、なので昨日購入したお皿に「鶏の南蛮漬け」を盛りつけました。
f0106642_10284449.jpg

そして、冷蔵庫のなかにある野菜でできるウー・ウェンさんのレシピを検索。


「白菜と蓮根とえびの炒め物」
「きのこと鮭の黒酢とこしょう炒め」
f0106642_10314766.jpg
f0106642_1035787.jpg


「白菜と蓮根とえびの炒め物」

白菜は芯の部分のみを使います。
葉を切り取り、芯を菱形に切りそろえます。
蓮根は皮をむいてうす切りにして酢水につけておきます。
えびは皮をむいて、背中に切り目をいれてさっとお湯に通しておきます。
鍋に油を入れ、花椒(本では粒を10粒とありましたが、私は粉で代用)を入れて香りを出し
たところに白菜、蓮根を入れて炒め、油がまわったところにえびを加えてさくっと炒め
酒をまわし入れて、塩を加えて味を調整します。


f0106642_1040095.jpg

サーモン4切れが冷凍庫にあったので。。。きのこは野菜室に常備!
ということで
「きのこと鮭の黒酢とこしょう炒め」
鮭は3〜4切れ。こしょうをたっぷりめに両面にふりかけて、片栗粉をまぶしておきます。
フライパンに油を入れ熱し、鮭を弱火でじっくりと焼きます。
鮭がこんがり焼けたら中火にして、しょうゆ大さじ1と黒酢大さじ大さじ11/2を
加えて煮立て味をからませます。
そこにしめじとまいたけを加えて炒め合わせ、酒を大さじ3をふりふたをして2分ほど蒸し煮にして塩で味を整えます。


ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-03-24 10:49 | うち!ごはん

鶏の南蛮漬け

関西ローカルの番組で地方に出向き、その地方ならではのおかずを詰めてもらい
お弁当を完成させるというコーナーで「宮崎」に行っていた。
宮崎と言えば、地鶏、焼き鳥で有名!
そのロケの中で頻繁にでてきたのが「鶏の南蛮漬け」

その刷り込みのせいか、本日のkikotei晩ご飯のおかずも「鶏の南蛮漬け」に〜

f0106642_023288.jpg

「鶏の南蛮漬け」
鶏のもも肉 2枚
長ねぎ1本(玉ねぎでもok)
人参 5cm

漬けだれ
酢   120cc
砂糖  大さじ4
だし汁 50cc

鷹の爪 一本 小口切り
レモン汁 1/2個

鶏のもも肉は一口大にそぎ切りにしてしょうゆ大さじ1と酒大さじ2で下味をつける。
長ねぎは薄く斜め切りにスライス、人参は千切りにしてバットに並べる。
漬けだれの材料を鍋に入れ、火にかけてさましておく。
鶏ももは小麦粉(適宜)をつけて油で揚げ、それを野菜の入ったバッドに入れる。
さましておいた漬けだれを上からかけ、鷹の爪とレモン汁を加えたらざくっと混ぜ合わせて
できあがり。


ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ



にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-03-23 00:31 | うち!ごはん

三宝柑のマーマレード

三宝柑をいただきました。
f0106642_11202591.jpg


実を出して、皮でマーマレードを作成。

f0106642_11221450.jpg



三宝柑  7個
きび砂糖 350g

三宝柑の皮と実にわけ、種を別においておきます。
皮は白い部分をスプーンでこそげとり、同じ長さに切って鍋に入れ水を6カップ加えます。
種を小鍋に移し、水を1カップ入れます。
それぞれ一晩おきます。

種を入れた鍋を火にかけて、水が半分になるまで煮詰めます。
皮を入れた鍋を弱火にかけ、柔らかくなるまで1時間ほど煮ます。
次に砂糖を3回ほどに分けて加え、鍋底にへらで筋がかける程度に煮詰めます。
できあがったマーマレードは湯煎で消毒した瓶につけてふたをします。


そして昨夜のkikoteiうちごはん
f0106642_11312966.jpg

野菜たっぷりワンタンスープ
じゃがいもの明太炒め
エリンギと豚肉炒め
春巻き


ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-03-21 11:34 | 調味料&保存食
冷えからくる肩こりと疲労感がなかなかとれない私。
みなさんにいろいろアドバイスいただいて、感謝しております。
そんなとき、あはす姐さんの日記にあった「蓮根とクコの実のスープ」
冷えに効くとありましたので、さっそく本日つくりました。
長ネギの青い部分を冷蔵庫にストックしていましたので、それも一緒にいれました。

f0106642_21534169.jpg

f0106642_21553711.jpg


『蓮根とクコの実のスープ』 @あはす姐さんからの伝言レシピ
1.蓮根は皮をむいて乱切りに、しょうがは1かけを薄切り。
2.クコの実は軽く水で洗っておく。(固かったら少し水につけておく)
3.鍋に鶏がらスープを入れ、1を加えて火にかける。
4.沸騰したら弱火にし、酒、砂糖少々、風味付け程度に醤油を入れて、蓮根に火が通るまで煮る。
5.2を入れ、コショウで香りづけして出来上がり。

蓮根は消化がよくお通じにも効き、免疫力アップと体を温める効果が。
ショウガはもちろん体を温めるし解毒作用もあり。
そして、クコの実は「目の薬」、そして美肌効果も。
女性に最適な、中国のカンタン薬膳スープです。
風邪の時や、お夜食、お酒のあとなんかにもオススメです。


本日も夕餉のしたくは私一人分だけ。
なので、スープ以外は常備菜のお母ちゃんセットから。

f0106642_21554974.jpg


ちりめん山椒
しょうがの梅酢漬け
人参ナムルのオムレツ ほうれん草ナムル添え

ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-03-18 22:02 | 口伝・直伝レシピ

ネギのマリネでパスタ

本日は息子は卒業お泊まり会で留守。
娘も残業ということで、うーん、ひとりご飯ならパスタにしようと
冷蔵庫の「ネギのマリネ」でパスタを作りました。

<ネギのマリネ>
平松洋子さんの「かんたんでおいしいから今日もまた」から

f0106642_0255975.jpg

食べ散らかしたあとでごめんなさい。
このまま食べても、ブルーチーズを上にのせて焼いてもおいしい!
もちろんパスタにも。

長ネギ     8本
オリーブオイル 1/3カップ
塩       適量
レモン汁    1/2個分
黒こしょう   3〜4個
赤唐辛子    1本

長ネギは容器の長さに切る。
フライパンにオリーブオイルを熱し、長ネギを入れて転がしながら弱火でじっくりと焼く。
途中で塩をふる。
オリーブオイルごと熱いまま保存容器に入れ、レモン汁、赤唐辛子、黒こしょうを加える。


これもお母ちゃんセットのひとつ。
冬しかできないけどね〜、夏はネギ高いから

このネギのマリネを使ってのなんちゃてパスタがこちら

f0106642_0265897.jpg


ブログランキングに参加してます。
ぷちっとお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by kikom2 | 2009-03-18 00:30 | kikotei!ひとりまかない